スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両手ですくいとった 陽の光に揺れる夢と その頬流れ墜ちる雫

「薄紅の欠片」のCDを全部聴きました。

薄紅の欠片、最初のピアノてぞくっときますね(笑)
事前に何度も某サイトで聞いていましたが、改めてCDで聴くとまた違った情景が浮かんできました。言葉でうまく表現できないですけど、綺麗で儚い映像が頭に浮かんでくるんですよね。
どこか物悲し気だけれども寂しいのとは違う、ただ儚く、だけれども綺麗で、また穏やかに未来に向かっていくような…
側にはいられないのだけれど「君」を意識の中で穏やかに見送る姿ともいいましょうか。
もうちょっと上手く表現できればいいのですが…
「両手ですくいとった 陽の光に揺れる夢と その頬流れ墜ちる雫」と「水面に映る自分の姿さえわからないままどこへ向かうのだろう」の部分が好きです。

MULTI PERSONARITYはライブで1回しか聴いていないので、ああこんな唄だったけ、と。
ライブではあんまり印象になかったんですけど、何度も聴いてると「あ、この唄好きかも」と変わってきました。聞き込めばまた変わるかもしれない。
どうでもいいですが、歌詞カードの「La La ♪」の「♪」が気になります(笑)
何ゆえ「♪」なのか(どうでもいい!)

End Symtomはみなさん結構ブログに書いてらっしゃいますが、やっぱ「トール!」ってトールコールしたくなります(笑)
そして始めて歌詞を見たんですけど、この曲の歌詞好きです。キリトさんらしい歌詞ですね。
極限の先に何が見えてくるか、間違っていようが極限を超えてこそ力強くなっていく主人公。
キリトさんの歌詞によくあるパターンだと思います。キリトさん自身の考え方を反映してるのかな??


と、こんな感じで感想書いてみました♪3曲とも大好きです!!!
そうそう、PVね、なしてトールさんあんなに美しいんですか(笑)
自分キリターなのにトールさんが映るたびにテンション上がってました(爆)



追記は「神戸旅行記」。
旅行記なんて大したもんでもないけど…


1泊2日で神戸行ってきました。お金がないので往復はバスを利用(往復で5500円)

初日はまず南京町へ。
要は中華街ですけど活気があって見てるだけで楽しかったです。
お昼に豚まん、ふかひれラーメン、北京ダックを食べました。友人は北京ダック美味しいと言ってたけど、私は微妙と思った。固いしイメージと違ったというか。あんなものなのかしら??
ふかひれラーメン美味しかったです♪

その後は海側へ移動。街はおしゃれだし、可愛い雑貨屋さんとか服屋さんとかいっぱいあって楽しかったです。衝動買いで鞄を買ってしまいました。可愛かったんだもん♪(笑)
そして。せっかく海側へ行ったんだから船に乗ったり、観覧車に乗って夜景とか見たかったけど値段が高かったので断念せざるえなかったです(苦笑)
今度行くときはもっとお金を持っていこう。

2日は北野異人館に行ってきました。異人館あたりは坂が多いからスニーカーで行ったほうが良い、と事前に色相さんから聞いてたけど本当に凄い坂だった;;。
見上げた瞬間「マジか!!」って言いたくなるような急な坂。当然運動不足な私は息切れが凄かった。友人はさくさく歩いてたけど(苦笑)

そう言えば異人館の前で「あなたの目を見てインスピレーションで文字を書きます!」という看板を掲げた書道家(?)のお兄ちゃんがいました。せっかくだし旅先の記念に、と思い切って書いてもらいました♪
いろいろ雑談しながら書いてくれたんですけど、面白い人で
お兄さん「どこから来たんですか?」
私    「岐阜県から来ました。」
お兄さん「そうですか、岐阜県からわざわざ僕に会いに。ありがとうございます!!!」
私    「や、違いますけど!(笑)」
みたいな。
お兄さんの書いてくれた文字は結構良いことが書いてあったので、部屋のどこかに飾っとこうかな。


異人館の後は三宮のあたりをぶらぶらしてました。
観光本に書いてあったケーキ屋さんに入ってみたり、雑貨屋さんに行ったり…
何より街の道がわかりやすいのがいい!!!
歩いてるだけでも楽しい街だな、と。

そういえばホテルの近くに生田神社があったので生田神社にも行ってきました。
離婚会見のあった日に(笑)


神戸また行きたいです。
一人で行っても楽しい街だなー、と(笑)
今度行く機会があったら次こそは神戸牛を食べたい!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。