スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

区切り♪

またしても例の件。
すいませんねー(笑)
だけど書きます。←



一つのことに区切りがついた気がします。
こうもすっきりした気持ちになれたのは、いろいろ『ん?』て思うことはあるけれど、やっぱり彼がいい人だと思えたからでしょうか??


『30分でもいいから会って』と私は言いました。
むしろこう言えば彼なら必ず会ってくれるという変な確信がありました。
向こうには変な期待を抱かせてしまったかもしれません。
ただ、もう私の中で、自分の気持ちを伝えたいというよりも、いろいろ確かめたいという思いが勝ってたのかもしれません。


妹みたい、と言われたことにはそこまでショックを受けてませんでした。


ただ、その前後の状況にショックを受け、泣いて、一日だけだったけど食事すら取れなくなったことは、きっと未だに彼にはわからないと思います。
妹みたいという結論が出てるならば、触ってはいけないと思うのです。頭を撫でるのはまだわかるけれど、彼が触ったのは頭だけではありませんでした。
妹に思えてしまうなら、妹らしい扱いをして欲しかった…
そして彼にはフォローのつもりだったのかもしれませんが、後の説教が私には深く突き刺さった。


もしかして遊び人だったのか、とそんな疑惑もたまにありました。だけどそれにしては中途半端でした。
いろいろとわからないことがありすぎて、また、一種の自己防衛本能なのか、そんなに悪い人じゃないはずとも思いたくて…


30分だけ、と呼び出して私はいろいろと彼に質問をしました。
彼には不可解な女の子だと思われたと思いますが、私がすっきりしたからいいのです。
向こうはだいぶ気まずかったでしょう。きっと『それでも好き』って私が言うのを期待してたのかな。


待ち合わせの20分も前から待っててくれたの知ってました。
私が『寒い』と言えば車の暖房を強くしてくれました。
今思えば、私の質問の中には彼のプライドを相当傷つけることも含まれてましたが、怒らず聞いてくれました。
『彼女がいたら遊ぶわけないでしょ』と即答してくれました。
私は相当彼を追い詰めたでしょうが、それでもカフェの食事代を払ってくれました。
そして、駅までちゃんと送ってくれました。



もうこれだけで十分でした。
なんていうのかな、私がちょっとでも気になった人はやっぱり素敵な人だったよ、ていう感じかな。
最後まで自分の気持ちを言わなかったけど、もう全てがクリアになった気がして…





ありがとう。
そして、ごめんね。
もうメールもしないよ。本当にありがとね。










以上、ここまで読まれた方がいたら、なんかもうすいません、みたいな(苦笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。