スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分さえも砕け散る

*今日の日記は暗いです。
てめぇの暗い話なんて読みたかねぇよ!て方はお帰りください。
ただ吐き出したいだけなんです。








もうバイト辞めようかなぁと思う。
学業が忙しくなるからってのは別で精神的にいろいろ痛い。
あの店にとって私って「邪魔者」じゃないかと…

今の私ってバイトの中では一応NO.2になるわけなんです。
大勢いるバイトの中で、その店でのバイト経験が2番目に長くなるから。
今度NO.1の先輩が辞めます。
形的に私がNO.1になります。
あくまで形的にね。
なぜかと言うと、私より下の子たちの中で3人は私と対等、もしくはそれ以上の仕事をしてます。
つまり今の私は形だけのNO.2です。

そうなった理由…
おそらく私の力不足もあると思ってます。
自分でもそこまで仕事が出来る人間だなんて思ってない。
その中の一人には絶対に敵わないな、って思う人もいます。



でも考えられる「他」の理由もあるんです。
それは私の大学2年の終わりのころに店で流れた噂。


「ひそかさんは3年生になったらバイトを辞める」


なんでこんな噂が流れたのか未だにわかりません。
世の中の薬学生は3年になったらバイトを辞めるものなんでしょうか???
だからこんな噂が流れたのか…
一期生である私にはそれすらわかりません。


前の店長は噂通り私がもうすぐ辞めるものだと思って、私に新しい仕事を教えず、未来のある子たち(つまり来年度もバイトを続ける子たち)に新しい仕事を教え始めました。
でもいつまで経っても「バイト辞めます」と言わない私を不思議に思ったのか、とある日に「バイト辞めるよね?」って聞いてきたんですよね。
辞める気なんかさらさらなかった私は「え!?辞めませんけど…」って言いました。


その日からですね、店長が私にも新しい仕事を教えだしたのは…

そのおかげである程度、新しい仕事を習った子たちとある程度対等になりました。
パン発注、伝票の書き方、普通の発注、棚札の書き方などなど…

上記のような作業を私以外に出来る子が同じ日にバイト入っていても、たいてい私に回ってくるようになりました(NO.1の先輩がいるときは除く)
ただ、平日だとその日入ってるバイトの中での一番上の子が「レジ切り」という作業をするんですけど、平日入ってない私は「レジ切り」は未だに出来ませんけど…


でも、私に新しい仕事を教えてる最中に店長が「異動」になりました。
結局、発注も最後まで教えられてません。
そして、その時期にテスト期間のために私は長期休みに入りました。


新しい店長が来て、副店長みたいな立場の人も変わり、彼らがやっと店に慣れ始めたころに久々にテストが終わった私が出勤してきたって感じです。

彼らにしてみれば「どのバイトがどんなことが出来るのか」をやっと把握したころに私が現れたと。
でも私と同じ作業(もしくはそれ以上の作業)が出来る人間が他にもいるわけですから、彼らが慣れている他のバイトにそういった特殊な作業が回っていくようになりました。
彼らにしてみれば週1の日曜しか契約してない私はあまりアテにならない(邪魔?)のかもしれません。
普通の発注は自分のエリアがあるから任せてもらえるけど、それ以外はたいてい下の子に回るようになりました。

この前にNO.1の先輩から「次はひそかがNO.1になるんだからしっかりね!」て言われました。
「頑張ります!」とは言ったものの、正直切ないです。
だって私がレジとか普通の作業をしてるときに、自分より後に入った子たちが「私も出来る特殊な作業」をしているから…


でも、くだらないプライドで今の収入を逃してしまうのもバカらしいことだともわかってます。
この人手の足りないときに、週1だけの契約なんて我侭なことさせてもらってるから仕方ないのかもしれない。
それに4年生になったら国家試験の勉強のために辞めなきゃいけなくなるんだから、あと半年ちょいの辛抱。
その半年ちょいだけで今のバイトを辞めて新しくバイト初めるのは難しいことはわかってる。

でもなぁ、切ない…
どうも「邪魔者な感じ」がするんですよねー
辞めてしまえばこんな気持ちにもならずに済むんだろうけど…
収入がなくなるのはなぁ…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。