スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作りあげた罪と零れ落ちる感覚と

今日はとある会社の会社説明会でした。
なんでこんな日に限って大雪降るんですかねー(怒)

駅から徒歩5分の会場まで歩くのに、雪でびしょびしょですよ。
傘さしてる意味がない。
しかもスカートタイプのスーツしか持ってないからストッキング寒いし、パンプスで雪道は歩きにくいし…
帰りの電車は遅れるし、もう散々です。
友達は大雪が降った時点で、「もう今日はやめよう。この会社には縁がなかった」と思ったみたいです。
でも、私と待ち合わせしてる上に「絶対にひそかチャンは私を頼りにして会場の地図すらみてないはず!!私がいかなきゃ!!」と思い直して来てくれたそうな。

友達正解!!(オイ)
マジで地図見てませんでした(コラァ!!)
だって会社が送ってくれた地図は目印すら書いてないし、むしろアレ見て場所わかったらすごいだろうって感じの地図だったんだもん。
せいぜい書いてあった目印は「P」ですよ。
どこの駐車場やねん!!て感じ。
だから友達が「私、場所知ってるよー」と言った時点で家には地図置いてくる気マンマンでした(爆)



あ、肝心の会社説明会。
やはり一流企業は違うなぁと。
給料も待遇も研修制度もシステムも何もかもがすごいです。
初任給で■0万超えるのは魅力の一つかなぁ。
ただ国家試験受からないとコレが一気に10万くらい下がるわけだ(苦笑)
そしてシフト的にライブは行きやすそうだ、と(オイ)
ただ本部が関東で店舗も主に関東。
未だに東海地方から出る踏ん切りがつかないんだよなぁ…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。