スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哀れみのその目は僕の憂鬱

大学生協でJRバスを予約してきました♪
日武のための「地元→新宿」行きのバスです。
そしたら生協のおばさんに「あれ?今回は帰りはいいの?」て聞かれてしまいました。
やっぱ覚えられてた(苦笑)
いつも遠征の時は生協で往復バス予約してたからなぁ;;



バスの予約が終了したら、自習室に篭って履歴書用紙とに睨めっこしてました;;
意外と書けないんだよね;;;
困って3年次の担任の先生に泣きついたらいろいろとアドバイスくれました。
そのアドバイスを元に書いてたものの、やはり行き詰まってしまいました;;
自分の文章力のなさに泣けてくる。
なので今度は4年次の担任の先生に泣きつきました(貴様)


そしたら4年次の担任の先生はなんと神様だったのです!!!!



なんでも何人もの履歴書を添削してきた(?)経歴があるらしく、私からいろいろな情報を聞き出して「こういう風に文章をまとめたらどうだ?」とか、実際に私が書いた自己PRを添削してくれたんです。
「これだとインパクトに欠ける」だとか、「この主語と動詞の関係が~ 」だとか、もう国語の先生みたい!!!(彼は化学の先生)

おかげでまだ下書きだけど履歴書が書けました!!!
これもひとえに先生方のおかげです。
ていうか、お前、ちゃんと就職課に行けよ!!というツッコミはナシの方向で(オイ)


今度清書して、さっそく企業に送ろうっと♪

てか、履歴書の趣味の欄。
音楽鑑賞と読書は書いたんですけど、まだ一行余ってて・・・
「時代劇鑑賞」とか書いて平気かねぇ(笑)
水戸黄門なら熱く語れるんですけど(爆)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。