スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変たとえ惰性であっても変り行く君をずっと信じ続けるから 

KOHTAさんの日記に思わず笑ったと同時に、ちゃんとお兄ちゃんの誕生日に触れた辺りにほっこりしました(笑)
ひとまず、あんなこと書けばお兄ちゃんのムチャ振りはエスカレートする一方だと思います(爆)





今日から4年次の研究室の研究がスタートし、手始めにNMRと言う機械の使い方を教えてもらいました。

NMR、わかりやすく言うと磁場の力みたいな物を利用して物質の構造解析を行うための解析をしてくれる機械(?)です。
初めてNMR室に入るからドキドキしてたんですけど、入ったらなんか異様な雰囲気があったんですよね。
居心地が悪いというかなんと言うか…
もともと窓がない狭い部屋だから圧迫感がある上に磁場が関係してるのか、1時間くらいしたらだんだんと頭痛がしてきちゃったんですよ;;

しかも解析を始めるときに電源を入れるんですけど、電源を入れた瞬間に磁場がより強力になるのかなんなのか、内臓が圧迫されるような感じがあって…
お腹の辺がぐるぐるというか…
そのうちに気持ちも悪くなり、変な脱力感があって(汗)
皆さんには悪いけど先に帰らせていだだきました。


ひとまずあの部屋は危険だ(苦笑)
なんか先が思いやられます;;;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。