スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君の名前を何度でも叫び続ける それしか出来ないから

「ひそか」と書いて「意思の弱い子」と読みます。

給料日までは貯金を下ろさないと決めてたのに、『ROCK and READ』欲しさに貯金下ろしました(苦笑)
しかも定期券が使える某駅の本屋に売ってなかったので、わざわざ名古屋駅まで交通費を使って買いに行ってきました;;
どうよ、この執念?(爆)
なので『ROCK and READ』ゲットです。
キリトさーん!!!!!!!(叫)



感想としては、さすがROCK and READです。
インタビューは大変読み応えがありました。
憑依の話や冷静にご自身のことを分析してる点などなかなか面白かったです。
相手が長谷川さんだからのかキリトさんもフラットに話をしてるしね。
どんな言葉にしても陳腐になるだけなので多くは語りませんが、ひとまず『この人を好きでよかった。これからも見続けていきたい。』と思える内容でした。
買ってよかったです。
むしろキリターは買うべきです(え)


それにしても新曲の「CHAOTIC BELL」が死ぬ瞬間の曲とは意外でした。
神奈川ライブで1回聴いただけだけど、照明とか曲調とか明るいイメージがあったんだけど…
愛知ライブではちゃんと歌詞を聞き取ってみよう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。