スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕らは正反対で磁石のように惹かれあっていた

ただ今、BTNを聞いています♪
引越しの際に西部ドームの衣装を捨てた、ってキリトさん、あーた…
や、それでこそキリトさんか(苦笑)
「人に頼ることができない」って話は…
うん、あなたそうだよね。そういう性格だよね;;;
でもそんな不器用なキリトさんが大好きです(痛)



さてさて、Angelo日武まで後3日!!!!!
もう楽しみで仕方ありません。
なぜなら私にとって人生初の日武だからですvvv

ここでも何度か書いたかもしれませんが、私、PIERROTがまだあった時期に『PIERROTのライブで日武まで見に行くこと』が夢だったんです。
高2のころにPIERROTを知り、高3は受験勉強のためにライブは行けず(この時期はいろいろと音源などを集めてた)、大学に入って自由なお金が使えるようになった時期にソロ活動が始まり、と好きになって2年くらいはPIERROTのライブに行けませんでした。
それ故に、PIERROT初参戦は「一時解凍」という名のツアー名古屋でした。
初のライブはいろいろと新鮮で、そして楽しくて、また行きたいな、って思えて…
お金の事情と親の許しが出なかったこともあり、このツアーのファイナルの日武は参戦できずに終わりました。

そしてやっと親の許しをもぎ取り、「人生初の遠征」となったのが、PIERROTの『雨の野音』だったわけです。
あの日はビショ濡れになったけど、ただ楽しくて、「もう遠征もできるようになったし、次に遠征するなら今度は日武かな」って期待を抱いて…
結局、「次」は来ませんでしたけど…


だからこそ、Angeloで日武へ行けるのがもの凄く嬉しい。
3日後にどんな景色が見えて、どんなサプライズがあるのか、いまからとても胸を躍らせてます♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。