スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抱いた僕の背中に爪を立てる

当然ですが、私は話かけ易そうな顔をしているらしい。

街中を歩いていて見知らぬご老人に話しかけらたり、ご年配の方に道を尋ねられることはしばしば。
夏のドグマで関東に行ったときに、新宿駅で中国人に道を聞かれて言葉の壁にぶち当たったこともありました(笑)
また、名古屋駅付近を歩こうものなら必ずと言っていいほど街頭アンケートに引っかかります。
ちなみに最高記録は約5分歩いて5人の街頭アンケートに捉まりました(マジで)
1分あたり一人…(ギャフン)



さて、これはそんな私が、今日も元気に大学に向かって歩いていたときのお話です(笑)

大学までipodで音楽を聴きながら登校する私。
曲目はAngeloの「Destruction impulse」
拳を振り上げたい衝動を抑えつつ、もちろん爆音でございますvvv←そんな情報いらない(笑)

向こうから40代くらいの女性が歩いてきました。
なにやら私の顔を見て歩いてきて、いきなり私に話しかけました。
爆音で音楽を聴いていた私は急いで耳からイヤホンを外します。

女性『ねぇ、お嬢さん、お肌が綺麗になる化粧品に興味ない?』



私「興味ありません!!(即答)」


スタスタと歩き出す私。
なんだよ、化粧品の勧誘かよ!!
そんなもん、ちゃんと化粧してる人に話しかけろよ!!(基本、私はスッピンです)
第一、女子大の付近なんだから選び放題だろう?
あー、早く学校行こう。


そしたらなんと小走りで追いかけてくる女性!!(うわぁ、しつこい…)


女性『や、でもね、この化粧品、肌荒れにホントよく効くんですよ!!
   お嬢さん、肌荒れてるみたいだからどうかなぁ、と思って!!
   ね、お話だけでもどうかしら??』





なるほど、客観的に見て私の肌は荒れてると…

アンタ、失礼だろ!!(怒)


ふつふつと怒りが湧き上がります。
まさにDestruction impulse(え)


私「ただ肌荒れじゃなくてアトピーです!!
  化粧品で治るものでもないんで結構です!!」

そう強く言って再びスタスタと歩きだしたら、小走りで追いかけながら着いてきた女性が言った一言。



女性『まぁ、アトピーだったんですか。
   実はここだけの話、この化粧品でアトピーが治ることもあるんですよ
   だからお嬢さんもどうですか?
   きっと使えばよくなりますよ。』


思わず、ピタリと歩くのを辞める私。
その瞬間、上手く勧誘できたと女性は心の中でガッツポーズをしたことでしょう。
やっぱこの子に話かけて正解だった、と。
いい鴨だと思ったことでしょう。

くるっと振り返って女性の顔を真っ直ぐみる私。

私「ただの化粧品なのにアトピーが治る、と?
  そのセールストーク、薬事法に触れるので使わないほうがいいと思いますよ?(にっこり)
  ちゃんとした化粧品会社の方なら『当然』知ってることですよね?」






その女性、唖然としてました。
勝ったぞー!!(笑)


医薬品でない限り、「病気が治る」とか言っちゃダメなんですよね。
健康食品も然り。
まさかこんな時に大学で学んだことが使えるとは驚きですvvv


それにしても、あんなにしつこい勧誘に遭ったの初めてでした(苦笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。