スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジオレポ

キリトさんラジオ「日刊思考回路日曜版」のレポ♪
記憶曖昧なうえにあくまでニュアンスです。しかも無駄に長い。
そして所々、私のツッコミが入ります;;;


まず柳さん、AngeloのツアT来て登場!!!!←ファンの鏡?(笑)
そしてキリトさん、登場したときエクステ付けてるように見えたんですよ。
エクステ可愛いvvvと思ってたんですけど、実はエクステではなく、服の襟から出てる紐なことが判明!!!
髪と同系色だからエクステに見えただけだったという(苦笑)
でも可愛かったもん♪(笑)


今回からゲストを呼ぶことになったラジオ。
初回はKOHTAさんとTAKEOさんがゲスト♪
キリトさんたらやたら「ゲストを身近に済ませた」を連発vvv
「うちのメンバーは滑らかにしゃべらないんですよね~」とか。
んー、でもキリトさんも滑舌悪いよね??(オイ)

緊張してるらしいKOHTAさんに向かってキリトさんが言った一言。
「緊張してるのか?泣くなよ~!?(笑)
なるほど、コータんは緊張すると泣くんだ(違)

ゲストをおもてなしするにあたって、キリトさんがゲストに質問をするコーナー。
ちなみに質問は台本にないらしく全てキリトさんのアドリブ。
きっと台本無視するからスタさんが書かなかったんだネ☆

キリト「んー、質問ねぇ。じゃあ、コンビ名の由来は?(爆)タケオ君答えてよ」
一同大爆笑!!!
コンビって!!!コータさんとタケオさん困ってました。
ゲストを困惑させるラジオw

キリト「じゃあ、色眼鏡の人(サングラスはめてるKOHTAさんのこと)に質問。彼女いるの?」
KOHTA「(失笑しつつ)えーと、今はいません…」
てか、それ聞いてどーすんの(笑)

キリト「じゃあ、次は帽子の人(TAKEOさんのこと)。Hなこと好き?(笑)」
うわっ!!超ダイレクトwww
タケオ「えぇ!!まあ!!男ですから人なみに!!」
タケオさん、元気に答えすぎです(爆)


質問コーナーが終わり、ゲストが柳さんについての印象を答える。
二人とも超褒めてますvvv
コータ「柳さんのいいところは笑顔が素敵で人あたりがよい所」
タケオ「柳さんは豪快な所と繊細なとこ所を持ち合わせてるので見習いたい」
柳さん「なんか照れるな~(嬉しそうな顔)」
そんなやりとりの横で、まったく聞こうとしずに暇そうなキリトさんw
キリト「だって他人が褒められてるの聞いてもつまんないもん(酷)」
あんたは子供か!!(爆)


いつもどおりラジオ中にブログ更新。
更新してる最中、進行をすべて丸投げにされひたすら喋らされる柳さんvvv
コータ「あの、いつもこうなんですか?(笑)」

ブログ更新が終わり、ファンの子からコメント募集。
そしてキリトさんがコメントを順番読んでいきました。

キリト「じゃあコメント読みます。えっと『タケオさんをもっと喋らせてください』だって。」
タケオ「ふはは!!!」←あまりの不意打ちに笑うしかなくなってたw
キリト「タケオ君は寡黙な人だよね。かなり昔に、これからどんなキャラで行くの?って聞いたら寡黙な人って言って、そしたら本当に寡黙な人になっちゃった」
一同大爆笑!!!
てかそれ絶対嘘だろ!!!
キリト「わかった。じゃあ今からタケオコーナー!!!(笑)」
思いつきでコーナーが出来たー!!!!!
いきなり変なコーナーを作られ、タケオさん、無理やり喋らされてましたvvv
タケオ「えっと、このコーナー、僕にどうしろと??僕は何を喋ればいいんでしょう??(困惑気味)」
なんか笑うしかない状況で、困惑しつつ笑いながら喋ってたタケオさんが素敵でしたw


次の質問。
『キリトさん、柳さんからチュレもらいましたか?』
キリト「あー、チュレ、さっきもらいました。ブログで金曜に助けを求めたのに日曜までほっとかれたんだよね(笑)」

柳さん「あれ見てすぐブログ上で返信したもん!!ごめんよ~って。」←若干焦り気味
キリトさん「おかげで髪がキチキチだし」←なおも柳さんイジメを始める(笑)
柳さん「ごめんなさい!ごめんなさい!!」
謝りつつ、でも言い方がなんか投げやりぽかった(爆)

次のコメント
『キリトさん、今日も可愛いですね!!』
また読んでるよ!!!(笑)
キリト「ありがとう!!!」
すっごい手振ってるー!!!!相変わらず言いたいだけらしいvvv
さらに、可愛いと言われて嬉しそうに手を振るキリトさんを、柳さんが手でパーッとやって(両手を相手の方に向けて手をヒラヒラさせるやつをして)褒め称えてたw
なんか微笑ましいvvv
てかやっぱバカ親?(オイ)


次の質問
『みなさんはカキ氷に何をかけて食べますか?』
タケオ「苺みるくですかねぇ。」
苺みるくー!!!!!いろんな意味でひそかサンの脳内が危なくなりました(笑)

タケオ「あとは練乳とか…」
キリト「タケオ君てなんでも練乳かけるよね。どこでもね。どんなものにもひとまずかけてから考えるよね」となんか意味深なことを言いつつ、若干微妙な空気。
そして皆一斉に笑い出すw皆腹抱えて笑ってるー!!!!
柳さん「まだ昼間だから!!!!」
キリト「やばいやばい。このラジオ、深夜枠に強制移動させられちゃう」
って、やっぱ下ネタ?

再びカキ氷の話に戻る。
キリト「僕はイチゴですかねぇ。むしろイチゴ以外は邪道!!(笑)」
さすが苺様だわ(爆)


次の質問。
『コータさん、お兄ちゃんの良いところを3つ挙げてください』

コータ「いっぱいあるんですが…」←なんか愛を感じたvvv
コータ「以外と優しい所。あとは動物好きな所。えっと最後はユーモアな所ですかね」
キリト「…。この質問読むんじゃなかった(爆)」
照れ屋さだなぁ~vvv
ちなみにそんな兄弟を柳さんが微笑ましく見てましたvvv

ついにエンディング。
ゲストにキリトさんのおもてなし(進行)を点数にしてもらう。

キリト「5000点満点中で答えて!!」
コータ「って点数の幅が広いって!!うーん3000点ですかねぇ」
キリト「低いな!」
コータさんは否定してたけど、私も低いと思った…
だってそれって60%じゃん(笑)

タケオ「僕は4900点ですかねぇ」
キリト「5000点満点中4900点!?そんなにくれちゃうんだvvv」
タケオ「あげる!!!」

さすがタケオさん、愛のなせるワザね(違)
てかコータさんのは低いと思ったけど、タケオさんのは甘やかしすぎな気がする(爆)


以上、レポ終了!!!!
ここまで読んだ人いるのかしら??
気が向いた人は拍手ボタン押してください(笑)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。